ユース・コミュニケーション講座について

~青少年(中1~高3)のための講座です~

 

私がカウンセリングをしていた時代、青少年たちがよく口にしていた言葉です。

 

  • 僕は人が恐いので、人と話すことが苦手です。

  • 「話し上手は聞き上手」という言葉を聞いたことがあるけれど、私は両方下手だと思います。

  • 僕は時々友達に嫌われます。知らずに友達を傷つけてしまうみたいなのです

  • 私は中学校でいじめに遭いました。どうしていじめに遭ったのかわかりません。

  • 私は人と話すときに目が合わされません。

  • 僕は友達とコミュニケーションがうまくいかないで誤解を受けることが何回かありました。

 

これら青少年の問いに答えるのが「ユース・コミュニケーション講座」です。

大人になるまでに、そして抜群の感性と吸収力の旺盛なこの時代に、コミュニケーションスキルを学んでおくことは、まさに彼らの人生の“宝”となるでしょう! 

 

大切な人間関係を経験する場でもある学校。ここでは避けられない問題のひとつ「対立」があります。

教師との対立、生徒間での対立・・・。この対立の解決は、相手の言い分を正確に「聞く力」と、自分の本当の気持ちを臆せずに表現できる「伝える力」が必要です。講座ではその「聞く力」「伝える力」そしてその二つのコミュニケーションを使って「対立を解く方法」を具体的に学習し、グループでのデイスカッション,楽しいロールプレイを通して実践力を磨いていきます。 

 

多くの若者が、これらコミュニケーションの力量がないために、人間関係がストレスとなって家にこもったり、バーチャルな世界に逃げ込んだり、大変つらい思いをしています。これからの社会は彼らが担っていかなければなりません。それだけに彼らがコミュニケーションの基礎力を見につけて、気持ちのいい人間関係が組め、自分の能力を存分に地域・社会へと最大限に発揮できたら、世界はどんなに正常な進化を辿っていけることでしょう。

 

受講を終えた青少年の感想一部です

 

「・・・コミュニケーションを勉強をしてわかったことは、自分の思いと相手の思いは違う人間だから違うのは当たり前だということです。だからこそ相手の話をしっかり聞き、自分の気持ちは正確に伝えないといけないのです・・・」

「・・・・話し上手・聞き上手のこつを習いました。これからの人生楽しく自分らしくいきていける!・・・」

「・・・・・最終日にはいろいろな話し方や聞き方ができるようになって、本当にうれしかったです・・・」