受講者からの声 ー人間関係講座ー

1.子どもの自立心(やる気・判断力・選択能力・自己規律力・自己教育力)を育てます

「自分を大切にすることが周りを大切にすることに」 (N.Sさん 広島県・女性)

 

私にとって、この人間関係講座は、人生を大きく左右すると言っても過言ではないほど、意義のあるものでした。
今までの、私の人生を振り返ってみると、中心はいつも私ではなく周りにあったように思えます。自分を犠牲にすることは、相手を大切にすることのように思っていた私ですが、実は相手を大切にするどころか、かえって憎しみとか怒りとか反発を感じ、イライラし相手を責め、ひいては自分も責めるはめになっていたように思うのです。
自分自身を表現しないということは自己を否定し自信喪失の結果を生み出していたのではないでしょうか。私は、この講座の中で今までにない経験をしました。自分(自分の気持ち)を、率直に表現してみたのです。とても勇気のいることでしたが、何か私の中にあるものが、やってみなさい、頑張ってみなさいと励ましてくれたのです。その結果、相手との関孫は壊れることなく(相手はそう思っているか分かりませんが)今まで通り、いえ今までより良い関係で付き合えるようになったと感じています。一つの大きなハードルを越えることができ、本当に自分を大切にするすばらしさに感激しています。次のハードルも、又その次のハードルも、私らしく素直に越えて行けたらと心より思っています。

 

「輝いている私を見て」 (T.Nさん 広島県・女性)

 

私は、ワクワクして、人間関係講座(ETW)を受ける前に本を読んでいました。その時ギクッとさせられる事、ドキッとさせられる事、やってみたかったのだと思ったり・・・とても期待してこの講座に臨みました。
“私の人生の主役は私”自分の人生で何がしたいか、何が大切か、やりたい事があったら子どもや他人に託したりせず、自分が率直にやる。すると、まわりの人との関係も人生も大切になってくる。そして目標に向かって計画し達成すると自分が好きになる。他者の同意を必要としなくなり、人の事を気にしなくてもよくなる。
「あなたの人生、終わる前に“ああ良かった”と思えますか?」の問いに、え?・・私もそうなりたい、と思いました。そして、時間を見直してみることで今を見つめ今がどんなに大切かが目に見えて分かり、私の生活に新しい風が吹き込みました。
ワクワクして、どんどん自分を好きになり、今まで不信に思っていたまわりにも心を開き、いろいろなメッセージを実行していくうちに、人も好きになりました。
分かるでしょうか?自分がキラキラしているのが、イキイキしているのが・・・。私自身すごくよく分かるのです。 そして、この感動を私の大好きな友人、姉そして夫、父母にさえ伝えたい。理論的なことを伝えるのではなく、内外一致のわたしメッセージで表現していくことによって、私に興味を持ってくれるようになりました。
もうETW が終わってしまう悲しみの反面、よし今度は私が「私のための人間関係」を開設して自分のものにしていきたい!と希望に胸ふくらませています。道で会う一人ひとりに、ETWのことを教えてあげたいような気がします。

 

「人間関係は自分を見つめることから」 (K.Hさん 広島県・女性)

 

今は無事に講座を終了することができほっとしています。今回のETWの受講は、二人目を妊娠中の受講でした。つわりもあり、お腹もどんどん大きくなり、体調がすぐれなかったりで大変でした。ETWを受講し始めた頃は、できない、できないでとっても不安でした。でも回が進むにつれてその不安も少なくなり、気分的にも楽になってきました。ETWのベースは親業ですが、一般講座やパートⅡと違っているのは、もっと自分自身について深く見つめるということではないでしょうか?
人間関係において自分がどう行動していくのか、どんな人間関係を作りたいのかは全ては自分の中にあることに気づかされました。今まで人間関係がスムーズでなかった原因も実は自分の中にあるのでした。こうして自分という人間がどんな人間なのかしっかりみつめることができるからこそ、自分を中心とした人間関係がどんな関係なのかはっきり分かるようになってきたのです。これから先はどんな人間関係を作っていくのか、その為にどんな行動をしていくのか、これらのことをETWはしっかり教えてくれました。
人間関係は一生をかけて作り上げていくものだと思います。ETW も一生をかけて勉強していくものだと今ははっきりそう思っています。

 

「ひっこみ型の私さようなら」 (S.Sさん 広島県・女性)

 

私は、自分の欲求をはっきりと相手に伝えること、また、相手の欲求がどういうことなのか、見極めることが大変苦手でした。ですから、自分の意見はつい言わず、相手まかせの仕事、生活をして、あげくの果ては、相手を恨んだり、自分はダメな人間だと決めつけたり、これでいいんだと妥協した人生を送ってきたように思います。親業一般講座に続いて人間関係講座(ETW)を受講し、自分の人生を支配し生きることの喜びを感じました。そこには、自分の欲求を満たすための努力をし、満たされた時の心地良さがあったからです。そして、その満足感が、相手に対する、恨み、羨ましさを減少させ、特に夫ともいい関係となりました。自分自身が決めつけて、こうあるべきと、やっていただけに過ぎなかったことに気が付きました。

これからも、自分の欲求は何なのか、そのことを表現していくよう努力していきたいと思います。ひっこみ型の私は、どうせ何をしても変わらないと思っていましたが、そうではないと自信が持てましたのでこれからは大丈夫!!と思います。

 

Please reload